• 真寛 和田

いちご狩り

更新日:2021年4月22日

昨日は千葉県山武市にある有野実苑にいちご狩り行ってきました

”2月にしては気温が高く春の陽気”という予報も出ていたので

いつもより薄着にして、子どもたちも動きやすい格好でお出かけをしてきました

有野実苑は元々オートキャンプ場で

少なくとも20年以上前から営業していたらしいです

自宅(北千住)から直接行くと車で1時間ちょっと(意外に近い)

到着すると既に駐車場はほぼ満車

コロナ禍の日曜日だったこともあり前日からのキャンプ場利用の

お客さんで賑わっていました

#一応緊急事態宣言中 #感染症対策をして日常を楽しむことも大事

一番の目当ては娘たちが大好きないちご狩り

去年の暮れに行ったいちご狩りでは

いちごをたくさん頬張って喜んでいました

感染症対策でいちごを摘んでその場で食べるという

いちご狩りらしさがNGとのことで

透明のパックに摘んだものをテーブルに持ち帰って食べるという

バイキング形式でした

#採れたていちごバイキング


千葉はいちごの生産が盛ん(らしい)で12の品種の食べ比べが出来ました

#ほとんど知らない品種

で、実際に食べたのは10種類くらい

地元で消費されてしまうのであまり世の中に出回らないそうです

気に入った順に「恋みのり」「チーバベリー」

よく食べる「紅ほっぺ」も美味しかったです


最初は品種を気にせずゴチャ混ぜに摘んでしまい

品種ごとの味の違いとか堪能できず

20個くらい食べたあとに品種ごとに摘んできて食べ比べをしたので

もうお腹いっぱい

娘たちも大満足でした





お店の方に聞いたところ「章姫」という品種が一番人気らしく

午前中のお客さんに摘まれて良いものが残っていない、ということだったようです

すなわちいちご狩りのベストなタイミングは朝イチ

品種も採れ頃も勉強になりました

5月頃まではまだいちご楽しめるとのことで

今シーズン中にあと一回家族で参加したいと思ってます


お昼のランチは農園レストランでパスタとピザとビールをいただきました

パスタにのっていた採れたてのハーブが効いていてめちゃ美味しかったです

店内もおしゃれで座敷もあるし、小さい子供がいてもリラックスできました




キャンプ場の他にも農業体験とかアウトドアオフィスなんかも

事業を拡げていてまた行ってみたい場所でした

HPも改善していってるような状況今後も要チェックです

有野実苑HP:https://arinomi.co.jp/

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログについては何度か妥協してますが 今回は本気です (ドメイン取得してもそのまま放置してました) 日常のこと(子育てとか暮らしぶり)や 思っていることなどを書いていきます ブログを始めるにあたり目的としては ・日々の備忘録(特に子供の成長) ・自分自身の発見や気付きの整理 ・記事を書くことで思考の整理をしたい ・記事を書くことでアウトプットのスキルをあげたい ・日常のインプット質を高めたい

4年程前に北千住という人情味が溢れる下町に家を買って移り住みました 住み始めた当初から近所の人たち、特に昔から住んでいるおじいちゃんおばあちゃんに 声を掛けてもらってとても嬉しかったことを覚えています 当時は長女を授かったばかりで、赤ちゃんを連れて歩いているところを 赤ちゃんの顔を覗き込まれるように 声をかけてもらったことが印象に残っています もともと僕が下町風情のある暮らしに憧れがあって